顔に残ったシミをキレイに | 多くの人が悩む乾燥肌|化学物質を含む化粧品は肌に悪影響を与える

多くの人が悩む乾燥肌|化学物質を含む化粧品は肌に悪影響を与える

化粧品

顔に残ったシミをキレイに

コンシーラーよりキレイ

ファンデーション

最近は、草食男子が世にはびこっている影響か、男性でもこめかみ辺りに出来たシミが気になると言います。女性なら、お化粧でなんとか誤魔化されると誤解されがちですが、実はシミ隠しの為に、分厚いコンシーラーを塗って、その後にファンデーションを付けると、不自然にシミの周りが白い斑点になってしまってシミ隠ししたつもりが、逆に不自然に目立ってしまいます。コンシーラーなどで、シミの上から厚塗りしてシミ隠しする方法よりも、最初の基礎化粧の段階で、シミを薄くする様に日々スキンケアを心がけるのが一番良いですが、残念ながら即効性はなく、結果を出すのは時間がかかります。次の段階でもある、化粧下地の段階で、シミ隠しを試みましょう。肌に直接メイクをする事こそがシミを作る要因です。化粧下地の役割は、お肌に薄い膜を張り、ファンデーションなどの刺激を緩和してくれる事です。美白スキンケアこそ、顔のシミ隠しをしてくれます。

なぜ美白スキンケアか

シミ隠しの最大の武器は、きちんとしたスキンケアで、肌をキレイに保ち、肌代謝を良くする事です。お肌に溜まった老廃物をターンオーバーする事で、シミの一番の原因になると言われるメラニン色素を肌に溜まらない様にする事が、シミ隠しにも繋がって行きます。美白化粧品で肌のターンオーバーを活性化させ、化粧下地で肌に直接お化粧が触れない様、バリアの役割をしてもらいます。肌の老廃物や汚れがキレイに撮れずにいると、メイクした時に、空気と混ざって酸化してしまいます。お肌が酸化して活性酸素が出る事で、これがシミの原因にもなります。原因を理解し、それを防ぐ様に事前にスキンケアして行く事こそが、最大のシミ隠し対策になっていくと断言できます。